マイナチュレシャンプーの成分は無添加で優しく折り紙付き。安心して使えます!!

Pocket

 

マイナチュレシャンプーは、頭皮環境の改善を第一の目的としておりスカルプケアを

中心にヘアケアやエイジングケアを取り入れているスカルプシャンプーです。

 

 

加齢と共に、

● 髪の毛や頭皮のダメージが気になる

● シャンプーの成分は無添加でノンシリコン製品がいい

● 最近髪の毛の老化が気になっている

● 髪の毛に自然なハリコシ、ツヤを取り戻したい

このように思っていらっしゃる方は30-40代頃から増加してきています。

 

人間の身体のサイクルを見ると、加齢に伴い身体が変化していくことは致し方ない事。

髪質のピークは20代ころです。

その後は、残念ですが加齢変化が起きてくるのです。

 

そんな時に、マイナチュレシャンプーのような頭皮に安全に優しく使えるシャンプーを

選ぶことは、とても大切な事です。

 

 

 

マイナチュレシャンプーの成分をご紹介します。この成分が頭皮環境の改善に導くのです!

 

 

★ マイナチュレシャンプーの成分

 

水、コカミドプロピルベタイン、ラウロイルメチルアラニンNa、グリセリン、コカミドDEA、1,2-ヘキサンジオール、ラウロイル加水分解シルクNa、クエン酸、ポリクオタニウム-10、ラウリルヒドロキシスルタイン、オレンジ油、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、アラントイン、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、グリチルリチン酸2K、サリチル酸、PPG-7、ラベンダー油、ペンテト酸5Na、ユーカリ葉油、パルマローザ油、ヒマワリ種子油、エンピツビャクシン油、ローズマリー葉油、BG、ローマカミツレ花油、ビターオレンジ葉/枝油、加水分解ヒアルロン酸、スクワラン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、加水分解エンドウタンパク、ティーツリー葉油、塩化Na、加水分解ケラチン(羊毛)、プロパンジオール、水添レシチン、ナツメ果実エキス、ビート根エキス、加水分解エラスチン、サッカロミセス溶解質エキス、カニナバラ果実エキス、ロドデンドロンフェルギネウムエキス、アケビエキス、クオタニウム-18、セイヨウノコギリソウエキス、セイヨウサンザシ果実エキス、セージ葉エキス、ラベンダー花エキス、ローズマリー葉エキス、タチジャコウソウ花/葉エキス、ユビキノン、ベヘントリモニウムクロリド、γ-ドコサラクトン、ビルベリー葉エキス、クロレラエキス、水溶性コラーゲン、ダイズステロール、キュウリ果実エキス、安息香酸Na、セイヨウオオバコ種子エキス、フラーレン、フェノキシエタノール

 

 

シャンプーは現在とても多くの種類がありますよね。

そして、使用されている成分も大きく異なりますし、もし自分が今使用している

シャンプーと成分が自分の頭皮に合っていなければ、べたつきや・痒みといった

頭皮トラブルの原因の一つにもなります。

ですから、シャンプーを購入するときにはボトルの裏面の成分表を確認することも

大切ですね。

 

シャンプーの成分はこちらです

 

水、コカミドプロピルベタイン、ラウロイルメチルアラニンNa、グリセリン、コカミドDEA、1,2-ヘキサンジオール、ラウロイル加水分解シルクNa、クエン酸、ポリクオタニウム-10、ラウリルヒドロキシスルタイン、オレンジ油、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、アラントイン、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、グリチルリチン酸2K、サリチル酸、PPG-7、ラベンダー油、ペンテト酸5Na、ユーカリ葉油、パルマローザ油、ヒマワリ種子油、エンピツビャクシン油、ローズマリー葉油、BG、ローマカミツレ花油、ビターオレンジ葉/枝油、加水分解ヒアルロン酸、スクワラン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、加水分解エンドウタンパク、ティーツリー葉油、塩化Na、加水分解ケラチン(羊毛)、プロパンジオール、水添レシチン、ナツメ果実エキス、ビート根エキス、加水分解エラスチン、サッカロミセス溶解質エキス、カニナバラ果実エキス、ロドデンドロンフェルギネウムエキス、アケビエキス、クオタニウム-18、セイヨウノコギリソウエキス、セイヨウサンザシ果実エキス、セージ葉エキス、ラベンダー花エキス、ローズマリー葉エキス、タチジャコウソウ花/葉エキス、ユビキノン、ベヘントリモニウムクロリド、γ-ドコサラクトン、ビルベリー葉エキス、クロレラエキス、水溶性コラーゲン、ダイズステロール、キュウリ果実エキス、安息香酸Na、セイヨウオオバコ種子エキス、フラーレン、フェノキシエタノール

 

 

成分表は含有量が多い順に記載されており、一番最初にある水が主成分です。

その量は、およそ50%を占めているんです。

 

その次に主となる洗浄剤が来るんですが、気をつけるべきはこの洗浄剤の種類です。

洗浄剤もシャンプーの30~40%を占められているので、どんな種類の洗浄剤が

使用されているか関心を持つのも、自分に合うシャンプーを見つけるコツですね。

そして、何種類かの洗浄剤をブレンドして作られています。

 

 

<重要なのは洗浄剤(界面活性剤)の種類>

 

ご存知の方も多いと思いますが・・・ご説明しておきますね。

 

①  高級アルコール系洗浄剤(ラウリル硫酸Na・ラウリル硫酸Ca)

ドラッグストアなどで販売されているシャンプーの90%に使用されていると

言われています。

洗浄力が高く、泡立ちも良いですが、洗浄力が高いという事は頭皮の皮脂を

取りすぎたりして、トラブルに繋がる可能性もあります。

 

② アミノ酸系洗浄剤(ココイルグルタミン酸,、ココイルアラニン)

ヤシ油脂肪酸などを使用しています。

わたしたちの身体も、その約20%はタンパク質(アミノ酸)からできているので

身体との親和性も高く、洗浄力もマイルドで、刺激も少なく保湿効果も高いので

乾燥肌・敏感肌の方にもおススメです。

 

③ ベタイン系洗浄剤(コカミドプロビルベタイン、 ラウロイルプロビルスベタイン)

砂糖大根(ビート)由来のアミノ酸系保湿成分で、天然由来なので頭皮にも

優しく髪の毛の保湿力は抜群‼

刺激が少なく、ベビーシャンプーに配合される程の安全性があります。

 

④ 石鹸系洗浄剤(ラウリン酸Na、オレイン酸Na、ステアリン酸Na)

弱酸性で、スッキリと洗えますが、石鹸カスが残ることもあるらしい

 

マイナチュレシャンプーで洗浄剤として使用されているのは

コカミドプロピルベタイン、ラウロイルメチルアラニンNa、

ラウリルヒドロキシスルタイン、コカミドDEAなどです。

洗浄力ある程度良い物と、泡立ちが良い物とか、色々組み合わせて

マイナチュレシャンプーの洗浄剤も作られています。

 

 

マイナチュレシャンプーは高品質のアミノ酸系洗浄剤を使用しています。

マイナチュレシャンプーのような「アミノ酸系」は弱酸性で頭皮への刺激や負担が

少ないので、頭皮の皮脂も必要以上に取りすぎないので、頭皮に優しく育毛ケアにも

最適なのです。

 

 

<頭皮の新陳代謝を促すアラントインを配合>

 

アラントインは、植物が新陳代謝を行う事で生成される物質です。

元々は、牛の羊膜の分泌液から発見されましたが、現在では穀物の胚芽・タバコの種子

などからも採取できます。

また、カタツムリの粘液の中にも天然のアラントインが含まれています。

 

アラントインの効能には、抗炎症作用や組織修復賦活作用

(肌の組織を修復し、活性化させる)抗刺激作用などがあります。

 

なぜ、マイナチュレシャンプーにアラントインが配合されているのでしょうか?

アラントインには育毛効果などはありませんが、育毛のためには健やかな頭皮環境で

あることが重要です。

 

頭皮がいつも乾燥状態であるとか、頭皮トラブルが日常的に起きている頭皮では

育毛はうまく行えません。

そこで、頭皮を健康的に保つ効果が期待でき、頭皮の新陳代謝を促すことが出来る

アラントインの配合は、20代の頃の元気なコシのある元気な髪の毛が生えるためには

必要な成分といえるのです。

 

<抗炎症作用効果で頭皮を健康にする=グリチルリチン酸2Kを配合>

 

グリチルリチン酸2Kには、抗炎症作用・抗アレルギー作用があります。

頭皮に炎症などがおきると、髪の毛の基となる細胞に悪影響を与え、育毛が

上手くできなくなる事が証明されています。

そのため、グリチルリチン酸2Kを配合することで、頭皮の炎症を抑制し、頭皮環境を

整える効果が表れてくるのです。

 

 

<エイジングケアの革新的成分を配合=それはフラーレン>

 

あらゆるダメージから頭皮を守るフラーレンを配合しています。

アメリカの博士が偶然発見したフラーレンですが、1996年にはノーベル化学賞も

受賞しており、現在では美容業界でも研究が進められており、乾燥や外的刺激から

肌を守り、エイジングの原因に働きかけています。

 

上記の成分は、特にマイナチュレシャンプーの成分の中でも気になる成分ですので

ご紹介してみました。

 

 

その他の成分には、どんなものが?

 

 

 

① 5種類の保湿成分を配合

コエンザイムQ10・水溶性コラーゲン・サッカロミセス溶解エキス

加水分解エラスチン・アケビエキスなどの保湿成分で髪の毛・頭皮に

潤いを与えます。

 

② ナノサイズのヒアルロン酸を配合

従来品は分子が大きかったのですが、ナノサイズにした事により

頭皮の角質の角質層まで浸透するので、保湿効果が高まり

シャンプー後でもヒアルロン酸の保湿力が持続します。

 

③ アルペンローゼを配合して頭皮環境を整える

アルペンローゼは高山植物ですが、過酷な環境でも育つ生命力を持ち

その葉のエキスを凝縮し頭皮環境を整える役割を果たします。

 

④ ボタニカルエキス8種+髪の毛と頭皮を整える28種の植物成分を

配合しています。

 

 

そして、これらの成分を無添加で実現しています。

合成香料・着色料・シリコン・パラベン・石油系界面活性剤

合成ポリマー・紫外線吸収剤・サルフェート・タール色素を

全て不使用で製品化しているのです。

 

 

そして、マイナチュレシャンプーはボトルも変えてしまったのです!!

せっかく無添加で、植物由来の美容成分や、アミノ酸や、ビタミンを

配合しても空気が入るようなボトルでは酸化することが問題でした。

ボトルを空気が入らない二重構造にして、酸化せず、ボタニカルの力を

最大限引き出し、香りも持続する状態になりました。

 

 

マイナチュレシャンプーの頭皮に優しい成分でケアすることが今の私たちに必要な事です

 

 

マイナチュレシャンプーは頭皮や髪の毛に優しく、皮脂を取りすぎずにすっきりと

シャンプーできて、スカルプケアにはピッタリです。

年齢を感じ始めた髪の毛を毎日ケアするためにも、是非お使いいただきたい

シャンプーです。

すぐには効果を感じられなくても、使い続けることで必ず変化を感じられます。

公式サイトからのご購入がお得です。

お試しください!!

 

 

 

 マイナチュレシャンプーのご購入は公式サイトからどうぞ!!

 

コメントを残す